鉛筆

住まいの構造とリフォームの可否

八尾市の我が家の住み心地のよさ

赤い家

私は今一戸建ての家に住んでいます。この家にはまだ三年ほどしか住んでいません。それ以前はずっと集合住宅に住んでいたので、私にとっては初めての一戸建てです。
私は集合住宅に住んでいるころから一戸建てにものすごく憧れがありました。というのも集合住宅はどうしても階下を気にしなくてはならないからです。どたばたと騒音を立てるということはまったくなくても、床に何かを落としてしまったりといったときには、やはり階下が気になります。なので階下を気にしなくてもいい一戸建てというのに住みたいなと思っていたのです。
そして実際住んでみての感想はやはりいいなということが、まず一番の感想です。階下を気にしなくていいというのはもちろんのことですが、両隣もなく小さいながらも庭があり、おまけに自分の部屋をもらえたからです。
初めてできた自分の部屋はどんな風なインテリアにしようとかどんな家具を置こうなどと考え、三年経った今でもしょっちゅう模様替えをして楽しんでいます。
そういったことで今現在は自分の家で過ごすのがとても居心地がよく、また自分の部屋もすごく落ち着きます。なので外出から家に帰るのが、三年たった今でもなんだかすごく楽しみです。

News